Epilog Laser、レーザーのラインナップに Fusion Pro を追加

新しいFusion Proシリーズは、業界最高の彫刻速度と非常に正確なカメラの位置調整が特長です。

Epilog Laser Fusion Pro 48

CO2およびファイバーレーザーの彫刻、切断、マーキングシステムのリーディングカンパニーである Epilog Laser は、同社の製品ラインに新しく Fusion Pro 48 を導入したことを発表しました。待望のシステムには、業界で最も速い彫刻、レーザーシステムで最も正確なカメラの位置決め機能が導入されています。

Epilog Laser Fusion Pro 48 フロントロゴ

Fusion Proは、大きさ 48インチ x 36インチ(1219 x 914mm)で、EpilogのIRIS™カメラシステムが搭載されています。オーバーヘッドカメラでレーザーベッド画像をリアルタイムで見ることができるため、かつてないほど短時間で彫刻物にアートワークを正確に配置することができます。レンズアセンブリの追加のカメラも、あらかじめ印刷された見当合わせマーク探しに使うことができます。「新しいFusion ProのIRISカメラシステムは、プロジェクトを高精度で迅速にセットアップしたいとお考えのお客様にとって画期的なものとなるでしょう。

Epilog Laser Fusion Pro 48 IRISカメラ

Fusion Proは、業界最高刻印速度165 IPS (4.2m/s) と5gの加速性が特徴です。「驚きの刻印速度と精密なカメラ認識機能を兼ね備えたこのクラスの機械で、より多くの製品を、より早く、より正確に、作ることが可能になります。」とEpilog Laserセールス・マーケティングVPのMike Deanは説明します。

Epilog Laser Fusion Pro 48 タッチスクリーンコントロールパネル

Fusion Pro 48の新機能には、以下が含まれます。

  • 最高の刻印速度
    Fusion Edgeの165 IPS (4.2m/s) 刻印速度と 5G 加速が一つになって、業界最高速の彫刻が実現しました。
  • IRIS™ Camera Positioning
    オーバーヘッドカメラによって作業エリアの驚くほど正確な映像が得られることからアートワークを正確に配置することができ、また、レンズのカメラによって、システムは事前に印刷された登録マークを見つけることができます。
  • レーザーにおけるタッチスクリーン
    ジョブの選択、設定の変更などを、レーザーの使い易いタッチパネルから行うことができます。
  • SAFEGUARD™ 機能
    レーザー機器の機構を、側部蛇腹エンクロージャ、完全にカバーされたX軸アセンブリ、およびカバーされたレンズアセンブリを使用して、かつてないほど清潔にします。
プリントソフト「Fusion Pro」でのグラフィックの設定

Fusion Pro48は、Epilogの工業用レーザーに対する評判を継続し、耐久性と生涯所有コストが低い最高品質のコンポーネントを備えており、米国で設計、開発、製造されています。

詳細については、Fusion Pro製品ページをご覧ください。



Epilog Laser プレス窓口:
Amy Dallman、マーケティングコミュニケーションスペシャリスト(Marketing Communications Specialist)
3032771188
電子メール:Amy Dallman

Epilog Laser について
1988年以来、Epilog Laser は、木材、アクリル、プラスチック、布、ゴムなどをはじめとする多数の材料の彫刻と切断を行えるフライングオプティクス方式のCO2およびファイバーレーザーシステムを設計、製造してきました。Epilog は、全タイプの製品にこれまでにないマーキングと切断品質をもたらすレーザー システムの開発を得意としています。また、手頃な価格の使いやすい、汎用性と信頼性に優れたシステムを製造しています。詳しくは、www.epiloglaser.comをご覧ください。

無料パンフレットとサンプルのご請求

パンフレットやサンプルを受け取り、当社やお近くの代理店からより詳細情報を入手する。

*
*
*
*
help desk software