このレーザー彫刻プロジェクトでは、楽しいお祝いにカスタマイズされたワイントッパーと、彫刻中にこれを所定の位置に保持できる治具の2つを取り上げます。治具は、店内のどんなスクラップ材料からでも作れ、完全に再利用可能な、非常に用途の広いツールです。これらのワイントッパーは、ブライダルシャワーや結婚式の記念品、蒸留所の記念品や新築祝いのギフトに最適です。以下では、レーザー彫刻プロジェクトの詳細を紹介しています。

グラフィックをダウンロード




必要な道具


Fusion Pro 24、 80 ワットを使用しました。

ベクター切断 : - 速度 : 12% // 出力 : 100% // 周波数 : 100%
ラスター彫刻 - 速度 : 60% // 出力 : 100% // DPI : 300


ステップ 1:アートワークを準備

必要に応じてアートワークを変更できます。サンプル用グラフィックを使用するか、オリジナルのメッセージを作成できます。

レーザー彫刻入りワイントッパーのアートワーク

ステップ 2:治具を切る

廃材を使ってピン テーブルに乗せ、ワイントッパー用の治具を切り出します。マニュアル フォーカス ゲージを使用して、素材の焦点が合っていることを確認します。設定が正しいことを確認するために、最初に1つか2つの穴だけをカットするのもよいでしょう。適切に設定できたら、ジョブ全体をレーザーに送ります。

レーザーマシンへのピン テーブルの配置
レーザーマシンへのピン テーブルの配置

ステップ 3:ワイントッパーを治具に入れる

ワイントッパーを治具に配置し、テーブルに焦点を合わせます。Fusion Edge または Fusion Pro レーザーを使用している場合は、IRIS カメラ システムを使用して、アートワークが正確に配置されていることを確認してください。この機能がない場合は、いつでもグラフィックの周りにベクター ボックスを描画し、赤色のドット ポインターをアクティブにして、ベクター ジョブのみをレーザーに送信できます。赤いドット ポインターが治具を横切って移動すると、各グラフィックがどこに移動するかが正確にわかり、適宜調整できます。    

レーザー彫刻ワイントッパー

ステップ 4:パラメータを決める

お使いの機器とワット数に応じた推奨彫刻/切断設定については、取扱説明書をご参照ください。ダッシュボード内で設定を入力し、手動でレーザーの焦点を合わせ、レーザーにジョブを送信します。加工機でジョブを選択し、 [Go] を押します。

注:シルバーのワイントッパーにはわずかな彫刻しかできませんでしたが、残りのトッパーにはよりコントラストが出ました。同じトッパーを購入する場合は、シルバーのものを低速で別々に彫刻するか、テープでマスキングしてから、彫刻後に塗料で色を塗りつぶすことを検討してください。

レーザー彫刻ワインタンブラー
レーザー彫刻ワインタンブラー

レーザーで彫刻したワイントッパーはどこで販売できますか?

  • ワイナリー
  • スピリッツの小売業者
  • ギフト専門店
  • 結婚式やブライダルシャワーの引出物として


無料パンフレットとサンプルのご請求

パンフレットやサンプルを受け取り、当社やお近くの代理店からより詳細情報を入手する。

*
*
*
*


help desk software