レーザーで彫刻、切断すると危険な素材には、どのようなものがありますか?

レーザーマシンで使用すべきでない材料について理解する。


塩化水素と塩化ビニル (主として PVC やその他の人工素材に見られる) は、レーザー システムにとって危険な素材です。これらの素材を彫刻、切断すると、システムに回復できない損傷が発生する恐れがあります。したがって、切断、彫刻する素材の含有成分を確認することは、極めて重要です。カイデックスなどの素材には、PVC が含まれています。

製品安全データ シート

製品安全データ シート (MSDS) は、特定の基材を処理または使用する際の適切な手順を示すためのものです。この資料には、素材を構成する成分が記載されており、彫刻システムに危険を及ぼす恐れのある成分が素材に含まれているかどうかがわかります。


Epilog Laser システムが取り扱いできる材料に関してご質問がありますか?今すぐEpilogにご連絡ください。経験豊富な営業担当者がお客様のニーズにご対応します。

電話番号: +81 42 400 7146



無料パンフレットとサンプルのご請求

パンフレットやサンプルを受け取り、当社やお近くの代理店からより詳細情報を入手する。

*
*
*
*
help desk software