彫刻と切断で別個のレーザー マシンが必要ですか?

切断と彫刻の両方にEpilog Laser マシンを使用する方法をご紹介します。


いいえ、1 台のレーザーですべてできます!Epilog の CO2 レーザー システムでは、ほとんどの非金属素材の彫刻と切断、さらに被覆金属の彫刻に対応しています。彫刻と切断が可能な素材の詳細については、「素材」ページを参照してください。

レーザーは彫刻のみ (ラスター モード)、切断のみ (ベクター モード) に設定することも、複合モードで両方の操作を実行することもできます。レーザーは、グラフィック デザイン ソフトウェアで簡単に設定できる線の幅に基づいてどの位置で彫刻してどの位置で切断するかを把握します。


安全なレーザー切断、彫刻システムにご興味をお持ちですか?今すぐEpilogにご連絡ください。経験豊富な営業担当者がお客様のニーズにご対応します。

電話番号: +81 42 400 7146



無料パンフレットとサンプルのご請求

パンフレットやサンプルを受け取り、当社やお近くの代理店からより詳細情報を入手する。

*
*
*
*
help desk software