Epilog のレーザーは金属で彫刻できますか?

Epilog Laserマシンで金属にマーキングする方法をご紹介します。


はい。ファイバー レーザー システムはほぼあらゆる種類の金属に永久的にマーキングできるように設計されています。ファイバー レーザー シリーズはお求めやすさと高品質な仕上がりの両方を念頭に設計されています。Fusion Edge 12 には、作業域が 24" x 12" (610 x 305 mm)のファイバー レーザー オプションがあります。大型の Fusion Proシリーズは、 32" x 20" (812 x 508 mm) または48" x 36" (1219 x 914 mm)の作業域を備えています。Fusion EdgeとFusion Proシステムのフラット ベッドのフライング オプティクス設計はファイバー レーザー システムにとって革命的であり、短時間のうちに広い作業域で金属にマーキングできます。

また、当社の CO2レーザー システムは主に非金属素材を彫刻および切断するように設計されていますが、金属マーキング用コンパウンドを利用すれば金属にマーキングすることもできます。

エッチング&マーキングガイドブックをダウンロードして、ファイバー レーザー システムを使った金属へのマーキングの詳細をご覧ください。


レーザーマシンでの金属へのマーキングにご興味をお持ちですか?今すぐEpilogにご連絡ください。経験豊富な営業担当者がお客様のニーズにご対応します。

電話番号: +81 42 400 7146



無料パンフレットとサンプルのご請求

パンフレットやサンプルを受け取り、当社やお近くの代理店からより詳細情報を入手する。

*
*
*
*
help desk software