Madison's Laser Engraving

若い起業家が放課後のレーザー機械プロジェクトを急成長中の事業に変革

数年前、Mark's Machinery & Moreの所有者であるマーク・ウォルターズさんは、木工機器を顧客のEpilog Laser機械と交換しました。マークさんは、販売促進アイテムや顧客への感謝の粗品をカスタマイズするのに貴重な機械かもしれないとは考えてはいましたが、意欲的な娘のマディソンさんがレーザー彫刻を覚えて、自分の事業を素早く生み出すなどとは思っていませんでした。

レーザー彫刻ショップで働いているマディソン・ウォルターズさん。

3年前、マディソン・ウォルターズさんは、レーザーとCorelDRAWを使用する方法を独学で学ぶ13歳の生徒でした。学校をテーマにした自分用のキーホルダーをレーザー彫刻および切削して学校に持っていったところ、同じものを欲しがる同級生から注文が殺到しました。過去3年間で、レーザー切削したキーホルダーや装身具から、大人気のパーソナライズされたタンブラー、カスタムの家の装飾などへと発展しました。

レーザーでMark's Machineryのロゴが彫刻されたダークグレーのタンブラー
Mark's Machinery & Moreのお店

16歳のマディソンさんは、マークさんとレーザー機械を追加で調達しました。そして今日、マディソンさんはパーソナライズされた製品に対する強い需要に応え続けています。マディソンさんは事業に従事し、将来的にどんな道に進むとしても、ほぼすべての方向に事業を進め、安全にできる十分な収入を生み出しています。

Mark's Machinery & Moreにあるマディソンさんのレーザー彫刻商品棚端部
マディソンさんのレーザー彫刻ワークショップ


Epilog Laser機械で機能を拡張するご用意がありますか?このページのフォームにご記入ください。総合製品パンフレットと、切削、彫刻したサンプルをお送りします。もしくは以下の番号にお電話ください。


電話番号: +81 42 400 7146

無料パンフレットとサンプルのご請求

パンフレットやサンプルを受け取り、当社やお近くの代理店からより詳細情報を入手する。

*
*
*
*


人気のページ

help desk software
Portions of this page translated by Google.