オリジナルの木製プランターボックスでアウトドア気分に。このサンプル クラブのレーザープロジェクトでは、小さな植物に最適な木製ボックスの彫刻手順を説明します。暖かい地方にお住まいの方も、寒い地方にお住まいの方も、小さなプランターボックスで1年中楽しめるオリジナルガーデンを作りましょう!作り方は動画をご覧いただくか、下記の手順をお読みください。

グラフィックをダウンロード




必要な道具


Fusion Pro 24、 80 ワットを使用しました。
ラスター彫刻 - 速度 65% // 出力 100% // DPI 500


ステップ 1:アートワークを準備

必要に応じてアートワークをカスタマイズできます。用意されているファイルを利用するか、自分だけのオリジナルのデザインやロゴを作ってみましょう。

彫刻入りプランターボックスのアートワーク

ステップ 2:パラメータを決める

箱の底面を使ってプランターボックス用に速度/出力/周波数の設定を変えてテストします。このレーザープロジェクトでは、速度65%、出力100%、500dpiで設定した、80ワットFusion Pro 24を使用しました。

プランターボックスをレーザー加工機に配置する

ステップ 3:材料を準備

レーザーベッドの上にプランターボックスを置き、テーブルに焦点を合わせ、蓋を閉じて、ジョブを実行します。

プランターボックスのレーザー彫刻

ステップ4:組み立て

ジョブが完了したら、オリジナルの彫刻入りプランターボックスに好きな植物や多肉植物を植えてお楽しみください!

レーザー彫刻入りプランターボックスの汚れを落とします。
レーザー彫刻入りプランターボックスを水で洗い流します。
レーザー彫刻入りプランターボックス

レーザーで彫刻したプランターボックスはどこで販売できますか?

  • ホームセンターや園芸店
  • ギフト専門店
  • オンラインアウトレット


無料パンフレットとサンプルのご請求

パンフレットやサンプルを受け取り、当社やお近くの代理店からより詳細情報を入手する。

*
*
*
*


help desk software