ピローや着脱可能なピローケースのレーザーエングレーブは家庭用品に個性的な雰囲気を与える楽しく簡単な方法です。合成レザーのピローケースは、レーザーエングレーブすると素晴らしいコントラストができます。ボタンにタッチするだけでほとんど全てのデザインやテキストをカスタマイズすることができます。下のデザインファイルとレーザーパラメータにアクセスすれば、すぐにピローをレーザーエングレーブできます!

グラフィックをダウンロード

elkアートワークをご使用になる場合は、こちらから購入頂けます。


必要な道具


Fusion Pro 48 120wを使用しました:

彫刻:速度 90% //パワー 15% // 300DPI //スタッキー彫刻


ステップ1:セットアップ

アートワークファイルを開いて必要なだけカスタマイズしてください。

レーザーエングレーブピロー用のグラフィック

ステップ2:アートワークを準備

Fusion Proのライブカメラを使用すると、Epilogダッシュボード内のアートワークを簡単に移動することができます。Fusion Proがない場合は、グラフィックが適切な位置にあることを確認してください。グラフィックの周囲に輪郭線を引くこともできます。輪郭線をレーザーに送信し、マシンのコントロールパネルで赤いドットポインターをオンにしてください。テスト中はレーザーの蓋を開いたままにして、赤いドットポインターが輪郭線をトレースするのを確認してください。グラフィックソフトウェアに戻ると、ピローケースに合わせてグラフィックを調整できます。

Fusion Proカメラを使用してレーザーエングレーブピローのアートワークを配置します

ステップ3:ジョブをレーザーに送信

マシンのワット数に合った正しいパラメーターでジョブをレーザーに送信します。材料の推奨設定はマシンのマニュアルに記載しています。一般的に、ファブリックやテキスタイルに加工する場合は、材料の初めから終わりまでエングレーブするのを減らすため、高速、低電力、300DPIから始めることをお勧めします。

レーザーエングレーブピロー
カスタマイズ後のピロー

レーザーエングレーブのピローケースはどこで販売できますか?

  • 新築祝いや引っ越し祝いのギフトに
  • ベイビーシャワー用に
  • 結婚や記念日のギフトに


無料パンフレットとサンプルのご請求

パンフレットやサンプルを受け取り、当社やお近くの代理店からより詳細情報を入手する。

*
*
*
*


人気のページ

help desk software
Portions of this page translated by Google.