このような合板をレーザーカットしてペイントして作成した雪の結晶は、すぐ簡単にホリデー用商品となります。クリスマスツリーのオーナメントとして吊るしたり、ホリデーカードに入れたり、冬用のディスプレイに活用したりと、季節行事の気分を感じられる楽しく簡単な方法です。下のビデオや操作方法を見れば、数分で雪の結晶の形にカットすることができます!

グラフィックをダウンロード




必要な道具

  • 厚さ1/8インチの合板(今回はバーチ合板を使用しました。レーザー設定を調整する必要があるかもしれませんが、お好きな材料をご使用ください。)
  • スプレーペイント(オプション)
  • Epilog Laserシステム

Fusion Pro 32、 80 ワットを使用しました。
ベクターカット - 速度: 12% // 出力: 100% // 周波数: 10%


ステップ 1:アートワークを準備

必要に応じてアートワークをカスタマイズすることから始めましょう。

レーザーカットで作成した雪の結晶のアートワーク

ステップ 2:パラメータを決める

お使いの機器とワット数に応じた推奨彫刻/切断設定については、所有者向けマニュアルをご参照ください。ダッシュボード内で設定を入力し、レーザーにジョブを送信します。

合板をレーザーマシンに置きます

ステップ 3:材料を準備

レーザーベッドの上に合板を置き、蓋を閉じて、ジョブを実行します。

合板シートをレーザーカット

ステップ4:デコレーション(オプション)

ジョブ完了後は、スプレーで好きな色にペイントしたり、残留物を拭き取ったりってそのまま放置しましょう。お好きなようにデコレーションしましょう!この華やかな小さな雪の結晶を見ると、すぐに「Let it Snow」を歌いたくなるかもしれませんね。

レザーカットで作成した雪の結晶をスプレーペイント
レーザーカットで作成した雪の結晶をデコレーションする

レーザーカットで作成した雪の結晶をどこで販売しますか?

  • 小売店
  • オンライン
  • クラフトフェア


無料パンフレットとサンプルのご請求

パンフレットやサンプルを受け取り、当社やお近くの代理店からより詳細情報を入手する。

*
*
*
*


help desk software