この切断加工されたフェルトで、年末年始が陽気で明るいものになるでしょう。このサンプルクラブでは、レーザー切断加工されたミニ靴下のギフトカードホルダーとレーザー切断加工されたフェルトで、自分だけの吊り下げ靴下を作るという2つのデザインアイデアをご紹介します。このギフトカードホルダーは、クリスマスツリーのオーナメントとしても使えます。下のビデオまたは手順をご覧になれば、すぐに自分だけのホリデーカットを作れるようになるでしょう!

グラフィックをダウンロード




必要な道具


Fusion Pro 24、 80 ワットを使用しました。
ベクターカット - 速度: 100% // 出力: 25% // 周波数: 25%


ステップ 1:アートワークを準備

必要に応じてアートワークをカスタマイズすることから始めましょう。

レーザー切断されたフェルト靴下のアートワーク

ステップ 2:パラメータを決める

フェルト用に速度/出力/周波数の設定を変えてテストします。通常、この生地の切断に過度の出力は必要ありません。速度100%、出力25%、周波数25%を、80ワットFusion Pro 24で使用しました。

設定のヒント:フェルトで使用しない小さな領域を探し、小さな正方形を切断して設定のテストをします。これは機器構成の設定を微調整するのに最適な方法です!ダッシュボード内で設定を入力し、レーザーにジョブを送信します。

フェルトをレーザー加工機に置く

ステップ 3:材料を準備

レーザーベッドの上にフェルトを置き、蓋を閉じて、ジョブを実行します。

フェルトのレーザー切断

ステップ4:組み立て

完成したフェルト靴下は、自分の好きなようにカスタマイズして組み合わせることができます!靴下またはフェルト片が乾いたときにきちんとくっつくように、重いものを当てておく必要があります。ここでは木の板を重ねて使いましたが、重いものであれば何でも構いません。

レーザー切断されたフェルト靴下の糊付け
レーザー切断された靴下のデコレーション
レーザー切削されたフェルト靴下

レーザー切断されたフェルト靴下はどこで販売できますか?

  • ギフトカード表示のある小売店
  • 職人向けの定期市
  • オンラインアウトレット


無料パンフレットとサンプルのご請求

パンフレットやサンプルを受け取り、当社やお近くの代理店からより詳細情報を入手する。

*
*
*
*


help desk software