こんにちは、Epilogのベンです。そしてEpilog Studioへようこそ。今回のEpilog's DIY Sample Clubでは、ハロウィン向けのメッセージとフォントによるコイアドアマットへの刻印を特集しています。

グラフィックをダウンロード

必要な道具

  • コイアドアマット - 最小 24 x 18 インチ (610 x 457 mm)
    Ace Hardware もしくは Amazonで購入
  • CF Halloween Font - Dafont.com

当社では、80ワットのFusion Pro 32を使用しました。

コイア刻印

刻印 // スピード 30% // パワー 100% // Stucki ディザリング処理 // ボトムアップ方向


材料情報

ココナッツの外殻から得られるコイアは、天然の再生可能繊維材料で、穀物や農産物用袋、ブラシ、ロープ、ドアマット等、様々な製品に使用されています。

コイアココナッツ穀原料の未加工品
コイアココナッツ穀材料製のバッグ
ボウル洗浄用コイアブラシ
整理され積み上げられたコイアロープ束

季節をテーマにしたものから、抽象的なパターン、そして家族の名前まで、コイアのドアマットは様々なカスタマイズに対応することができ、パーソナライズビジネスに対応することで更なる売上に繋がります。

かぼちゃをテーマにした季節感のあるコイアドアマット
家族の名前をレーザー刻印したドアマット

フリーフォントの提供

マシンが起動するまで、Dafont.comで入手できるハロウィンスタイルのフォントについて少しお話ししましょう。Dafontは、何百ものテーマ分類、および何千ものフォントを有する、人気のあるフリーフォントサイトの一つです。テーマカテゴリから、あなたのプロジェクトに最適なフォントを簡単に見つけることができます。動画の説明やページで使用したフォントへのリンクは下記にあります。

レーザープロジェクト用のDafontウェブサイトからのフリーフォント
レーザープロジェクト用のDafontウェブサイトからのハロウインフリーフォント

始めましょう

まず、Fusion Pro 32 80W レーザーに、 24 x 18インチ (610 x 457mm) サイズのコイアドアマットを設置しましょう。材料を装置に正しく設置した後、マニュアルフォーカス機能を使用して材料にフォーカスを合わせます。

コイアマットのFusion Proレーザーへの設置
Fusion Proをコイアマットの厚みに合わせる

ファイル情報 & 印刷前の準備

このプロジェクトのファイルは各種フォーマット(CDR、AI、PDF、およびEPS)でご準備していますので、ダウンロードフォルダからお好みのものを探してご利用ください。

ハロウインドアマットのアートワークファイルオプションをzip (圧縮ファイル) で

CorelDRAW では、コイアドアマットに合わせて、ページの幅と高さを24 x 18インチ (610 x 457mm) に設定し、ハロウィンをテーマにしたフレーズとして、「Trick or Treat, Wipe Your Feet」を入力します。そして、Dafont.com の CF Halloween font をテキストに適用します。

ハロウイン仕様のコイアマット用のCorelDRAWグラフィックデータ

次に、ファイルの内容をレーザーに反映させます。プリンタ設定で、Epilog Engraverを選択した状態で、プロジェクトファイルをEpilog Dashboardに反映させ、材料パラメータと追加設定を適用します。

ハロウィーン仕様のコイアドアマットをCorelDRAWから印刷

印刷プロセス & レーザーパラメータ

Epilog Dashboardでは、まず、Fusion Pro’s live IRIS Cameraにより、作業エリア内のコイアマットピースのライブビューが表示されます。IRIS Cameraは、Epilog独自の機能で、すべてのFusionシステムに搭載されており、印刷させたい製品の場所にドラッグ&ドロップすることで、素早くその場所に印刷することができます。

IRIS Cameraによるコイアドアマットのライブビュー表示

この例では、CorelDRAWのページとグラフィックをコイアマットに合わせるために、左上のHome Positionとルーラーガイドを利用しています。

左上隅の位置にある空白のコイアドアマット

Epilog Dashboardでは、コイア素材のパラメータを設定します。
注:お使いのEpilog Laserシステムの構成とワット数に応じて、何度かテスト刻印を実行し、お使いのレーザーマシンの設定を調整することをお勧めします。

刻印設定 (コイアドアマット)
Machine: 80-Watt CO2 Fusion Pro
速い 30% パワー100% 周波数100%
(木材:Deep Engraving (深めの彫刻) の設定をお勧めしています。Deep Engravingの設定は、お使いのマシンのマニュアル内にあり、Epilog Dashboardにプリロードされています。)
Epilog Dashboard IRISカメラレジストレーション、フェイスシールドファイル

材料パラメータとFusionレーザーの設定が完了すると、各プロセスの実行時間がプロセスパネルに表示されます。プロジェクトの実行時間は、Epilog Dashboardの左下隅と、レーザーに印刷時にはコントロールパネルに表示されます。実行時間機能は、レーザーのワークフローを効率的に管理し、「時間あたりの価格」で構築されるビジネスにおいては、クライアントへのプロジェクト見積書を迅速に作成するための貴重なツールとなります。

Epilog Dashboardでプロセスの実行時間を表示
Epilog Dashboardでプロジェクトの合計実行時間を表示

レーザー切断機での作業

パラメーターが適用され、作成グラフィックがレーザーに反映された後、残る実行すべきこととしては、「Go」ボタンを押して、コイアドアマットにレーザーで刻印するだけです。

control panel job select list display information
control panel job running display information

業界をリードするモーションコントロールシステムと業界最速の彫刻速度を誇るFusion Proが、私たちのコイア製ドアマットプロジェクトを素早く仕上げてくれました!

Fusion Pro Progressionでハロウイン仕様のドアマットを刻印1
 Fusion Pro Progressionでハロウイン仕様のドアマットを刻印4
Fusion Pro Progressionでハロウイン仕様のドアマットを刻印5
Fusion Pro Progressionでハロウイン仕様のドアマットを刻印6
Fusion Proの最終作業エリア内のハロウイン仕様のコイアドアマット

パーソナライズされたコイアドアマットの使用例

ついに手に入りました!あらゆる通路や玄関を、楽しく華やかに彩るドアマットでお家をハロウイン仕様に!

ハロウイン仕様を刻印したドアマットが玄関に


無料パンフレットとサンプルのご請求

パンフレットやサンプルを受け取り、当社やお近くの代理店からより詳細情報を入手する。

*
*
*
*


人気のページ

help desk software
Portions of this page translated by Google.