レーザー マーキング システム : Epilog Laser を使って金属をマーキング、彫刻する方法

Epilog Laser による金属へのマーキング
Epilog Laser では、金属へのマーキングを低コストかつ高品質に行うことができます。

金属にバーコード、ロゴ、シリアル番号をマーキングできるレーザーをお探しですか? Epilog では、お客様のご要望に応じて、2 種類のシステムをご用意しています。

FiberMark ファイバー レーザー シリーズ :

現代では、多くの製品であらゆる種類の永久的なマーキングが必要となっています。ファイバー レーザーは、運用年数が非常に長く、保守や調整が不要で、コストが比較的低くなっています。そのため、産業用マーキング用途に最適なマーキング手法として、急速に注目を集めています。インクや酸腐食化学製品など、従来のマーキング用物質の廃棄に関して、政府の規制が厳しさを増しています。そうした中で、各企業は、製品へのマーキングを簡単かつ環境に配慮して行う方法を探しています。


ファイバー レーザーによる金属マーキングの利点

  • パーツを損なわない
  • コントラストの高い永久的なマーキングが可能
  • 保守がほぼ不要
  • ほぼすべての Windows ベース ソフトウェアから操作が可能
  • 組織のほぼすべての方が非常に簡単に利用可能

パンフレットおよびサンプル一式を入手するには、 FiberMark のパンフレット請求フォームにご記入ください。

金属マーキング用の CO2 レーザー

非接触式の CO2 レーザー マーキングは、製品に永久的なマーキングを付けるための優れた方式です。従来の金属彫刻では、工作機械のパーツが削られて、その長さが変化しました。一方、レーザー マーキングでは、金属上に実際にマーキングが施されます。 レーザーが金属マーキング用のスプレー剤に当たると、化学反応が起こり、スプレー剤が金属に結合します。これにより、永久的な黒いマークが生成されます。1 つのパーツをマーキングする場合でも、多数のパーツをマーキングする場合でも、Epilog レーザー システムほど高速かつ低コストにマーキングを行えるものはありません。また、スプレー剤を併用する CO2 レーザー システムは、木、アクリル、革をはじめとする多数の素材に対応するため、FiberMark システムよりも汎用性があります。パンフレットおよびサンプル一式を入手するには、 CO2 レーザーのパンフレット請求フォームにご記入ください。

CO2 レーザーによる金属マーキングの利点

  • レーザー マーキング用で最も低コストの機器
  • 非常にコントラストの高い黒いマーキングを生成
  • 素材を切除しないため、工作機械の耐久性が変化しない
  • ほぼすべての Windows ベース ソフトウェアから操作が可能
  • 組織のほぼすべての方が非常に簡単に利用可能

パンフレットおよびサンプル一式を入手するには、CO2 レーザーのパンフレット請求フォームにご記入ください。



人気のページ

さらに詳しい情報を入手する

レーザー彫刻機のパンフレット

連絡先

ご質問がありましたら、以下までお問い合わせください。

Portions of this page translated by Google.