Laser It Challenge #2:
ベビーヨーダをハロウィン用カボチャにレーザー彫刻

Epilog Fusion Pro 80Wレーザーで、『マンダロリアン』をテーマにしたカボチャをレーザー彫刻する。

Engraving Settings
マシン: CO2ー80W Fusion Pro 32
DPI500 速い20% パワー100% ディザリング・パターンStucki 彫刻方向Bottom-Up サイクル2
(Be sure to check the recommended materials settings in your machine's manual.)

Laser It Challenge の今週のエピソードでは、ハロウィン用カボチャをレーザー彫刻してバックライトで照らすことで、クラシックな光の効果を作り出すことはできるのか?という質問を投げかけています。『マンダロリアン』シーズン2の開始に伴い、私たちは、愛すべきキャラクターであるベビーヨーダ(ザ・チャイルド)を、カボチャに彫刻するのがぴったりだと考えました。

注:追加のサイクルと深さが、バックライト彫刻の鍵となります。

このプロジェクトでは、 80W-CO2レーザーチューブとFusion Pro 32を活用しました。


Interested in a laser engraving machine from Epilog Laser? Fill out the form on this page to receive a full product line brochure with engraved and cut samples, or call the number below for more information.


電話番号: +81 42 400 7146

無料パンフレットとサンプルのご請求

パンフレットやサンプルを受け取り、当社やお近くの代理店からより詳細情報を入手する。

*
*
*
*


人気のページ

help desk software
Portions of this page translated by Google.