固定 概念を超えてレーザーを最大活用

弊社と共にあなたのビジネス価値を高めるレーザーの活用法を発見しましょう。

レーザーは、試作品用の歯車やガスケットの切断、バーコードやシリアル番号のマーキング、木工プロジェクトのカスタマイズ、看板の作成など、様々な用途に広く使用されています。製造者は、特定の用途を念頭に置いてレーザーを購入することがよくありますが、その特定の要求を満たしながら、現在の機器ラインナップにレーザーを加えることで、元の用途のニーズをはるかに超えて機能を拡張することができます。それらの用途は、初期にはあなたのレーザーには含まれていなくても、簡単に操作できる多目的レーザー装置を持つことで状況は大きく変化します。弊社と共に、あなたのビジネスとワークフローに価値を加えるレーザープロジェクトつについて話し合いませんか。

従業員の表彰
最も価値のある最高の業績を上げた従業員のための企業賞を、素早く簡単に作成できます。

看板
組織内の行先標識やその他のディスプレイを作成。

顧客または従業員へのギフト
ギフトをパーソナライズすると、その意義は大いに高まります。レーザーを使えば、あらゆる種類のギフトをパーソナライズできます - ワインボトル (またはその他の酒類)、ビールジョッキ、クリスマスの飾りをカスタムカットすることも可能です!

販促品/ワンオフプロジェクト
会社のソフトボールチームを結成?熱電材料をレーザーカットしてチームのTシャツを作りましょう!次の展示会/イベントでグッズを配る?すべてのグッズに御社のロゴをレーザー彫刻してブランド認知度を高めましょう!

このプレゼンテーションでは、ファイバベースの工業用マーキング作業から、CO2中心の作業まで、サードパーティのレーザーサービス業者を排除することで時間と費用を節約できる様々なレーザー用途を紹介します。


Epilog Laser システムに興味をお持ちですか?このページのフォームにご記入ください。総合製品パンフレットと、切削、彫刻したサンプルをお送りします。もしくは以下の番号にお電話ください。


電話番号: 042-443-7655

無料パンフレットとサンプルのご請求

パンフレットやサンプルを受け取り、当社やお近くの代理店からより詳細情報を入手する。

*
*
*
*


人気のページ

help desk software
Portions of this page translated by Google.