Epilog Laserを動作させるのに必要なコンピューターの要件は何ですか?

Epilog Laserマシンの操作に必要なコンピュータのシステム要件をご紹介します。


新しいコンピュータに投資すれば、新しいレーザー装置を最大限に活用できる可能性が高くなります。それはなぜでしょうか? 今日のソフトウェアを正常に機能させるには、かなりのコンピュータの処理速度とメモリ容量が必要とされるためです。性能の高いコンピュータを使用してもレーザーの動作に大きな差はありませんが、遅いコンピュータと比べると、膨大な時間を節約でき、レーザーに「出力」する画像をセットアップする際のイライラを大幅に減らすことができます。多くのユーザーは、現在使用しているコンピュータでも十分に対応できるため、新しいレーザーを使用するために新しいコンピュータを購入したりしません。コンピュータが遅すぎるという確実な判断基準はありません。現在使用中のコンピュータの性能と速度に満足している場合、おそらく別のコンピュータを購入する必要はありません。次の推奨事項を、新しいコンピュータが必要かどうかを判断するヒントにしてもよいでしょう。

新しいコンピュータはそれほど高価でなくても構いません! 今日の安価なコンピュータの多くでも、レーザーで使用するのには十分です。これ以上ないほど安価なコンピュータを購入するのでない限り、満足できるはずです。避けるべきなのは Intel Celeron プロセッサです。これは優れたプロセッサであり、レーザーでの使用にも十分ですが、ほとんどのレーザーに適した速度でグラフィックを処理することはできません。

オペレーティングシステム: 現在製造のすべての Epilog レーザーは、Windows 7、8、10、11 オペレーティング システムで動作するように設計されています。

RAM (ランダム アクセス メモリ) : 512 MB を推奨。RAM は一時メモリの一種です。コンピュータは高速で RAM にアクセスでき、RAM が大きければ時間がかかる作業を高速に行うことができます。システムにメモリを追加して 512 MB 以上にした場合、ほとんどのユーザーは違いに気づきませんが、256 MB と比較した場合には 512 MB での速度の違いにほとんどのユーザーが気づきます (256 MB は基本的に 512 MB の 1 つ下のサイズです)。

プロセッサ速度 : 高速なプロセッサを使用すれば短時間でより多くの作業をこなすことができます。市販されている最高速度のプロセッサを購入する必要はありませんが、AMD Athalon プロセッサか Intel Pentium IV プロセッサを購入するとよいでしょう (Intel Celeron プロセッサが搭載されたコンピュータはグラフィック用途には遅すぎるため、購入しないでください)。プロセッサ速度は絶えず進化していますが、まずは約 2.0 GHz 以上のプロセッサ速度を目安にするとよいでしょう。

10/100 ネットワーク インターフェイス カード (NIC) : すべての新しいコンピュータには標準装置として 10/100 ネットワーク接続が備わっています。ネットワーク内で複数のコンピュータをリンクできるだけでなく、この技術のおかげでコンピュータから Epilog システムに直接出力することもできます。Epilog では各レーザー システムにネットワーク クロスオーバー ケーブルを同梱しているため、1 台のコンピュータで 1 つの Epilog システムに出力できます。

20-30 GB のハード ドライブ : これはコンピュータの固定メモリです。ハード ドライブの容量はいくらあっても困りませんが、レーザー用途としては 20 GB または 30 GB 数年は十分に対応できます。幸い、ほとんどのコンピュータ メーカーは最近の新しいコンピュータに少なくとも 20 GB のドライブを搭載しています。不安がある場合、必要と思われる容量より大容量のドライブを購入してください。比較的安価ですので、ぜひご検討ください。


Epilog Laserのレーザー切断、彫刻システムにご興味をお持ちですか?今すぐEpilogにご連絡ください。経験豊富な営業担当者がお客様のニーズにご対応します。

電話番号: +81 42 400 7146



無料パンフレットとサンプルのご請求

パンフレットやサンプルを受け取り、当社やお近くの代理店からより詳細情報を入手する。

*
*
*
*
help desk software