Epilog のレーザーは金属を切断できますか?

Epilog Laserマシンが金属の切断に適しているかご紹介します。


低電力の CO2 レーザー (30~120ワット) とファイバー レーザー (10~50ワット) を使用するため、被覆金属や金属素材でもビームではっきりマーキングができますが、Epilog のシステムは金属を切断するという用途に最適とは言えません。ファイバー レーザー システムは薄い金属の切断には対応している場合もあり、ファイバー レーザーで最大 .012" の薄いアルミ箔の切断に成功した例もあります。

金属を切断するという用途と、Epilog のシステムで対応できるかどうかを確認するには、 Applications Lab にお問い合わせください。


レーザー切断、彫刻システムにご興味をお持ちですか?今すぐEpilogにご連絡ください。経験豊富な営業担当者がお客様のアプリケーションにご対応します。

電話番号: +81 42 400 7146



無料パンフレットとサンプルのご請求

パンフレットやサンプルを受け取り、当社やお近くの代理店からより詳細情報を入手する。

*
*
*
*
help desk software