Epilog Laserより新しいリブランディングのご報告

事業の進化とレーザー製品の拡大を反映

CO2およびファイバーレーザー彫刻、切削、マーキングシステムのリーディングメーカーEpilog Laserは本日、自社のウェブサイト、ロゴ、グラフィック、通信、連絡先の再デザイン化を含む、新しい企業ブランドアイデンティティの開始を発表いたしました。

シャツと文房具の新しいEpilog Laserロゴ。

「Epilog Laserは、1988年に創業し、革新と品質の確固たる評判を築きました。皆で目指してきた製造技術会社の物語を、当社のロゴが語ってくれたらと思っています。新しいロゴのデザインは、当社の新しい製品ラインに組み込んでいる最新技術と高度な機能を反映するものです」とEpilog Laserセールス・マーケティングバイスプレジデントのマイク・ディーンは話します。

「当社は、ブランドが過去30年で進化したと考えています。この間で達成し、またこれから努力を向ける先の技術的な成果を、最大限に反映するブランドとロゴを望んでいます」とEpilog Laserグラフィックデザイナーのデヴォン・ポージーは話します。

印刷素材と記念品の新しいEpilog Laserロゴ。

リブランディングにより、Epilogの企業アイデンティティの外観はさらに洗練され、デジタルおよび印刷メディアの新しい横と縦のロゴはさらに合理化されました。新しいロゴは、時代をさらに進んだデザインになっていながらも、色と象徴的な「E」のなじみ深さを維持しており、Epilogの高品質の機器、販売前、販売中、販売後の一流の顧客サポートといった定評のあるものすべてを網羅しています。



Epilog Laser プレス窓口:
Amy Dallman、マーケティングコミュニケーションスペシャリスト(Marketing Communications Specialist)
3032771188
電子メール:Amy Dallman

Epilog Laser について
1988年以来、Epilog Laser は、木材、アクリル、プラスチック、布、ゴムなどをはじめとする多数の材料の彫刻と切断を行えるフライングオプティクス方式のCO2 およびファイバーレーザーシステムを設計、製造してきました。Epilog は、全タイプの製品にこれまでにないマーキングと切断品質をもたらすレーザー システムの開発を得意としています。また、手頃な価格の使いやすい、汎用性と信頼性に優れたシステムを製造しています。詳しくは、www.epiloglaser.comをご覧ください。

無料パンフレットとサンプルのご請求

パンフレットやサンプルを受け取り、当社やお近くの代理店からより詳細情報を入手する。

*
*
*
*


人気のページ

help desk software
Portions of this page translated by Google.