Etch、Polish、Annealとレーザーで彫刻されたステンレス鋼

金属用レーザー彫刻機

Epilog Laser マシンを使用してレーザーでバーコード、シリアル番号、文字、およびロゴを彫刻。ファイバー レーザー マシンでは、ステンレス鋼、アルミ、工具鋼、真鍮、チタン、アルミ、その他多くの金属に彫刻やマーキングをし、さまざまな種類のマーキングを短時間で施すことができます。1つずつにラベルを彫刻する場合でも、テーブル一杯に並べた部品でも、Epilog の簡単セットアップ プロセス、ジョブの処理機能、そして精確なマーキング性能を詰め込んだファイバー レーザー マシンは、金属やプラスチックのマーキングに最適です。

Epilog Fusion Pro Fiber Laser

The Fusion Pro laser machine is Epilog Laser's large flatbed fiber laser machine, perfect for engraving barcodes, text and logos on metals and engineered plastics. The Fusion Pro is available in 32" x 20" (812 x 508 mm) and 48" x 36" (1219 x 914 mm) models and features our highest engraving speeds and our standard industrial-grade quality.



ファイバー レーザー マシン対応金属:

  • ステンレス鋼
  • アルミ
  • チタン
  • 真鍮
  • 焼入れ金属
  • その他多数!
素材リスト

金属マーキング機器の機能と強み

一度に複数のバーコード彫刻機を装着

複数のパーツに同時にマーキング

パーツ治具を作成して何百ものアイテムに効率的に短時間でバーコード ラベリングや彫刻を。上部窓のドアまたは前面装着式のアクセス ドアから簡単にパーツの治具をマシンに設置できます。

バーコードの可動ホーム彫刻

ホーム ポジションの設定

独特な形をしたアイテムに彫刻やマーキングを施すための仮のホーム ポジションを簡単設定。左上の角をホーム ポジションとして使用するか、パーツや部品1つだけを素早く処理したいなら、レーザー ヘッドを彫刻テーブル上のお好きな場所に素早く動かすこともできます。

ロータリー アタッチメント

ロータリー アタッチメント オプション

選べる2種類のロータリー アタッチメントを使用して、円筒状の金属パーツやツールにレーザーで彫刻。短時間でのセットアップが可能なシンプルな形状のリムスタイルのロータリーを使用しており、3-Jaw Chuck ロータリーは高精度の金属マーキングおよびエッチングが可能です。

デュアル ソース彫刻

デュアル レーザー ソース オプション : (CO2とファイバー)

デュアル ソース オプションを活用すれば、ファイバー レーザー マシンでアクリル、木、石、ゴムなどにも彫刻、切断を施せるように。CO2 レーザーを追加すると、最高度の汎用性をもつレーザーが利用可能になります。

一度に複数のバーコード彫刻機を装着

大きなパーツおよびツールの彫刻

Engrave barcodes even on your largest parts and tools - up to 48" x 36" x 12.25" (1219 x 914 mm x 311 mm) with our Fusion Pro 48 laser machine. The flying-optic design provides the largest work area, along with a variety of other useful add-ons and features, which include the IRIS™ Camera Positioning system!

彫刻サンプルと全製品ラインのパンフレットの申し込み

パンフレットやサンプルを受け取り、当社やお近くの代理店からより詳細情報を入手する。

はい
Epilog Laser Fusion M2 レーザー システム

Epilog ファイバー レーザー機器によりモーター エンジンのマニホールドに施した深い彫刻



金属へのレーザー マーキング & 彫刻のFAQ

大きな物へのエッチングや彫刻は可能ですか?

システムの独自のフライングオプティクス方式でビームを照射するため、最大 1016 x 711 mm (40" x 28") の極めて広い作業域を実現します!

レーザーを使った金属へのマーキングは簡単ですか?

使いやすさを考え、当社の金属マーキング マシンではプロプライエタリ・ソフトウェア (著作権のあるソフトウェア)は使っていません。お使いのデザイン プログラムでジョブをセットアップし、レーザーに出力してください。

レーザー ソースとは?

The fiber laser source creates a laser beam with a 1062 nm wavelength - ideal for etching metal and marking plastic.

高品質のマーキングは可能ですか?

最大 1200 dpi の画像をレーザー彫刻できるため、ごく小さな部分にもバーコードを彫刻でき、わずか 2pt のサイズでレーザー マーキングされた文字でも判読可能です。

複数の種類のバーコードをエッチングできますか?

Epilog Laser のレーザー彫刻機を使用して、2D、Data Matrix、UPC、線形バーコードなどあらゆる種類のバーコードを簡単に彫刻できます。

一度に複数のパーツに彫刻できますか?

パーツを設置する治具を作成すると、数百のバーコードを同時に彫刻できます。専用の作業者は必要ありません。



お問い合わせ電話番号 042-443-7655 または上記フォームをご利用ください。

フォームにご記入になり、無料の彫刻サンプル、全製品ラインのパンフレットを入手してください。

パンフレットとサンプルをリクエスト

help desk software