可動ホーム ポジション

不規則な形状の物体に彫刻する場合、Epilog の可動ホーム ポジション機能はすぐにお気に入りの機能になるはずです!

コントロール パネルのボタンを押すだけで、X モーターと Y モーターを停止できます。Red Dot Pointer を作動させてキャリッジを手で動かし、新しいホーム ポジションに配置します。[Set Home] ボタンを押すだけです!

これまで考えられなかったほど素早く簡単に新しいホーム ポジションを設定できるようになりました。作業域の左上にまっすぐ合わせられない、オリジナルのアクリル製表彰楯に彫刻するような場合でも、表彰楯をテーブルの中心方向に移動して、新しいホーム ポジションを楯本体の左上に設定すれば、いつでも安心して正確に彫刻を行うことができます。



その他の Legend レーザー の機能



人気のページ

help desk software
Portions of this page translated by Google.