マシンのメモリ

すべての Legend シリーズ システムに 64 MB の RAM を搭載することで、プリント ジョブの整理を素早く簡単に行えるだけでなく、データの整合性を保つこともできます。ジョブをレーザーに出力した後で、コンピュータを他のタスクに使用できます。Epilog と異なり、多くのレーザー システムでは USB 接続を使用してレーザー システムの稼動状態を維持しています。Legend シリーズ システムのメモリにより、コンピュータのフリーズ、USB コードの延長、あるいはスクリーン セーバーが起動することによるジョブの異常終了を心配せずに済みます。

標準的なファイルを好きなだけレーザーに送信し、好きな順番で実行できます。オンボード メモリのおかげで、好きなジョブを選択して実行でき、正しいファイル名までスクロールするだけで再実行できるため、ジョブ管理がしやすくなります。無制限のローリング バッファは、ほとんどのサイズのプリント ファイルに自動的に対応します。

Legend シリーズには永久ジョブ ストレージも組み込まれているため、普段のジョブをレーザーに保存できます。レーザーを作動すればジョブを開始できます!

マシンのメモリのメリット :

  • 普段のジョブをレーザーに保存できます。
  • レーザーに送信済みのファイルを再実行できます。
  • 完了したジョブはコントロール パネルから削除できます。
  • スクリーン セーバーが起動したり USB コードが長すぎたりしてもジョブが異常終了することがありません。

その他の Legend レーザー の機能



人気のページ

help desk software
Portions of this page translated by Google.