レーザーのオート フォーカス

最適な画像およびエッジの品質を実現するために、レーザー ビームは素材に接触するポイントで可能性のある最小のスポット サイズにフォーカスします。レーザー ビームをフォーカスするのは、ただテーブルを上下に動かして工作物とレンズまでの距離を正しく合わせるだけです。

すべての Epilog Legend シリーズ レーザーに標準装備されているオート フォーカスでは、磁性体プランジャー技術を使用してすべてのジョブでテーブルを自動的に正確に位置調整します。すべての彫刻ジョブでフォーカスを正しく合わせる方法としては、最も簡単で最も便利な方法です。

他のフォーカス技術と異なり、Epilog のオート フォーカスはガラスやアクリルなど、どんな固体表面でも機能します。さらに、Epilog のオート フォーカス技術はオプションのロータリー アタッチメントにも完全に対応しています。


その他の Legend レーザー の機能



人気のページ

help desk software
Portions of this page translated by Google.