より解像度の高い Radiance™ 高解像度オプティクス (Zing 24)

レーザー管はレーザー ビームの光源ですが、レーザー ビームを鮮明にするために必要なのはこの技術だけではありません。管から発射されたレーザー ビームは、他の光学装置によって整形・鮮明化され、作業面に到達します。

この光学部品は Radiance 高エネルギー オプティクス パッケージと呼ばれており、CO2 レーザー システムで可能な限界までの革命的なきめ細かさを実現しています。 キャリッジの長さが 24" を超えるレーザー システムでは Radiance オプティクス パッケージを搭載しているため、テーブル全体でより高品質で一貫したビームの精度が得られます。

テーブルの長さが 24" 以上のレーザー システムには Radiance オプティクス パッケージを搭載しています。レーザー システムが 24" 以上になると、テーブルのすべての角で同じ彫刻品質を実現するには、ビームを拡幅して真っすぐにする必要があります。

Radiance 技術には、従来のビーム伝送光学システムと比べて大きく優れた利点が 4 つあります。

  • より丸みのあるスポット : 円形に限りなく近いスポット サイズのおかげで、レーザー特性が X 方向と Y 方向で同じになるため、より鮮明でより一貫した彫刻および切断が可能になります。
  • 全作業域でより一貫したスポット : すべての CO2 レーザー ビームがレーザー管から発光された後で分散するため、実質的にビームの形状を作業テーブルの端と端で変えることができます。Epilog の Radiance 技術により、業界でも最も一貫したスポットを実現できます。
  • より小さいスポット サイズ : スポットが小さくなると、彫刻および切断用途でよりきめ細かい加工が可能になります。サンプルのきめ細かさをご確認ください。驚くべき細かさです!
  • より高い出力密度 : レーザー ビームをより小さいスポットにフォーカスすると、同じ量の出力をより小さなエリアに集めることになるため、その出力密度は高くなります。これにより、より深く濃いマークを彫ることができ、ほぼすべての彫刻および切断用途でメリットとなります。

その他の Zing レーザーの機能



人気のページ

help desk software
Portions of this page translated by Google.