広い作業域での高速のパーツ マーキング

何枚ものミラーを使用してレーザー ビームを導くことで、FiberMark レーザー システムは 24" x 12" (609 x 305 mm) という広い作業域で彫刻できるように設計されています。 FiberMark の最先端の X/Y 機械設計であるフライング オプティクスは、Epilog が 20 年以上にわたって CO2 レーザーによるマーキングおよび切断システムを製造してきた経験から誕生しました。

ガルバノメーター システムと比較したフライングオプティクス レーザーの利点 :

  • より広い作業域で高速のパーツ マーキングが可能です。
  • 大きなピースや一般的なラベル シート素材に対応しています。パレット式またはシート素材のマーキングはオペレータが他の作業を行っている間に完了します。
  • パーツのインデックス付けは X/Y ゼロ位置調整に基づき、簡単にできます。
  • 広い作業域でも一定のスポット サイズと出力密度を保ちます。

その他のファイバー レーザーの機能



人気のページ

help desk software