オープン アーキテクチャ ソフトウェア インターフェイス

Epilog FiberMark は独自の OpenArc™ Software インターフェイスを使用しています。そのため、ほとんどのグラフィック デザイン、バーコード、シリアル化、または CAD ソフトウェア パッケージを使用してコンピュータからレーザーに直接出力できます。

オペレータは自分で選んだデザイン プログラムを使用してバーコード、シリアル番号、またはロゴを簡単にインポートし、ジョブをレーザーに送信できます。

お客様にとっての重要性は?

今日のファイバー システムのほとんどは独自の設計ソフトウェアで制御されているため、最も困難で時間がかかる作業はレーザーの扱い方を身につけることではなく、システムを動かすために必要な独自の設計ソフトウェアの扱い方を身につけることです。FiberMark では、お客様が社内で以前から利用しているソフトウェアを使用します。


その他のファイバー レーザーの機能



人気のページ

help desk software