レーザー彫刻、切断、エッチング用 CO2 レーザー マシン

Epilog の高速 CO2 レーザー システムは、使いやすくて汎用性の高いお手頃価格のツールです。新しいベンチャー企業の立ち上げにも、大きな企業の売り上げ向上にも一役買ってくれます。当社のレーザー彫刻機と切断機がどのように機能しているかを一番簡単に説明するには、卓上プリンターと比較するのが一番です。類似のモーション コントロール技術を使用して紙に印刷するイメージですが、インクをドットで印刷するのではなく、CO2 レーザー ビームを放射して、さまざまな素材にデザインを彫刻、切断、エッチングします。

  • レーザー ソース: CO2 レーザー (30-120 ワット)
  • 作業エリア:16" × 12"(406 × 305 mm)最大 48" × 36"(1219 x 914 mm)
  • 最大材料厚: 4.5”(114 mm)最大12.25”(311 mm)
Fusion Edge シリーズ

Epilog Fusion Edge

Epilog の最新レーザーマシンは、最先端の技術と最新機能をコンパクトなデスクトップサイズに凝縮しています。

Fusion Pro シリーズ

Epilog Fusion Pro シリーズ

最高速かつ最高品質の切断と、IRIS™ Camera Positioning system を特徴とした最新のレーザー技術をご覧ください。

CO2 レーザー彫刻機と切断機で扱える素材

レーザー彫刻用の素材:
  • アクリル
  • 陽極酸化アルミニウム
  • コーリアン
  • デルリン
  • 繊維
  • ガラス
  • 積層材
  • マイラー
  • ゴム
  • 布地
  • 木材
  • その他多数
レーザー切断用素材:
  • アクリル
  • コルク
  • デルリン
  • 発泡材
  • 積層材と化粧板
  • メラミン
  • プレキシガラス
  • 合板
  • ゴム
  • 無垢材
  • その他多数


人気のページ


連絡先

ご質問がありましたら、以下までお問い合わせください。

help desk software