フランチャイズ vs 起業:レーザーマシンがもたらす自主性と成功

起業家にとってレーザービジネスを始めるのがベストなオプションとなり得る理由をご紹介します。

3Dの魚のデザインがレーザー彫刻されたスケートボード

ギフトのカスタマイズ彫刻から大量のツールやパーツのシリアル番号付けまで、レーザーは幅広いビジネスの貴重なリソースです。レーザーは汎用性が非常に高いので、レーザー切断/彫刻機のユーザーは、独立していてもビジネスを維持することができます。しかし起業家たちは、ビジネスの中身を決定するうえで困難に直面することが多いようです。自由に、オーナーシップを持って一からビジネスを始めることは多くの起業家にとって魅力的なことでしょう。一方で、確立された知名度と企業からのサポート、既存のベストプラクティスを活用できるフランチャイズもまた劣らず魅力的です。

起業をお考えの方なら同じ疑問に直面するのではないでしょうか。独立した事業を立ち上げるべきか、既存の企業のフランチャイズを検討すべきか、と。

フランチャイズとは?

フランチャイズとは、フランチャイジー(加盟店)と呼ばれる個人が、フランチャイザー(事業者本部)と呼ばれる大きな企業からの管理を受けながら自らが所有、運営するタイプのビジネスです。たとえばマクドナルドやエニタイムフィットネス、エース・ハードウェアなどはすべてフランチャイズ店舗です。一般的に競合するフランチャイズのオプションがあり、独立して事業を立ち上げるよりも、フランチャイズの権利を買うことで成功している人の方が多いようです。

フランチャイズの内容

フランチャイズの利点はいくつかあります。小規模な企業でも初めからブランドの認知度を活用できる点です。フランチャイザーの知名度により大勢の消費者にアピールすることができるため、フランチャイジーは最初から一気に顧客ベースを構築することができます。フランチャイザーは通常その業界で何年もの経験を積み重ねているため、専門知識や洞察を提供してフランチャイジーが成功する一助となってくれます。

狭い事務所でノートパソコンで仕事をする人々

このようなメリットがフランチャイズにはある一方、大きな課題に直面することもあります。フランチャイズは企業のオーナーが持つ独自の製品やビジネスプラクティスの自由度を制限してしまいます。フランチャイズの運営に関して最終的な決定権を持つのは、結局そのブランドを所有するフランチャイザーだからです。フランチャイジーは製品やビジネスの美学を変える権力を持つことができません。フランチャイズの権利を買う費用も一般的に高額となります。また、フランチャイジーはブランドの名前を使い続ける上で毎月、ないしは毎年、固定費や対価を支払う必要があります。これはフランチャイズを始めたばかりの人にとっては高額となる場合があります。フランチャイズを始めるのに掛かった金額を支払うだけでも何カ月もかかることがあるのです。

ビジネスの所有権を持つメリット

対して、自らビジネスを立ち上げるという、様々なメリットもある選択肢があります。特に、レーザー機器を使ったビジネスは成功への足掛かりになり得ます。

フランチャイズ契約無しで事業の手を多岐に広げられるため、ビジネスのオーナーは高額のフランチャイズ費用を支払う必要はありません。レーザー機器の購入、あるいはレーザーのリースだけでも、比較的手が出しやすい選択肢です。機器の代金を支払うだけなので、フランチャイザーにロイヤルティを支払う必要性もありません。Epilog Laserの機器を使って稼ぐお金は全額自分の手に入り、ビジネスにどのように使おうともあなたの自由です。

ローラーで塗料を塗られるレーザーで彫刻された木製のスタンプ。

その他の考慮事項

起業することのもう一つのメリットは、自分のペースで時間を決めて働けるという点です。フランチャイズの場合はフランチャイザーが決める時間で働く必要があり、好きな時間に働くという自由度はありません。一方、多くのレーザービジネスのオーナーたちは副業として稼働したり、自分や家族との時間の合間に仕事をしたりしています。

自ら事業を立ち上げ、レーザーシステムを所有する最大のメリットは、自由に創造性を発揮できるという点です。フランチャイズの場合はフランチャイザーが求める製品を作って売らなければなりません。自らレーザーを所有することで、好きなように宣伝し、最も利益が得られる製品を作り、自分のポリシーを基に自由に価格や稼動時間を設定することができるのです。この自由度こそ、完全に自分だけのビジネスを立ち上げるべき一番大きな理由です。

晴れた秋の日に路地を歩く女性。

オーナーシップがもたらす成功

レーザービジネスを立ち上げるのは難しいことのように思えるかもしれませんが、レーザー技術を活用して成功に向かっている人は少なくありません。下でご紹介する動画をご覧ください。レーザーを購入して自らビジネスを立ち上げた人たちのサクセスストーリーをご紹介しています。大きなフランチャイズチェーンに加入するより、レーザーを購入して情熱の赴くまま、自らを駆り立てる仕事で事業を立ち上げてみませんか。他にレーザーを使ったフランチャイズビジネスが今のところ存在しない今、レーザーのビジネスは特にユニークな分野です。レーザーのオーナーは国内外のフランチャイズブランドと競合していません。レーザーを活用している小規模なビジネスオーナーたちは、最新の製造技術を駆使してユニークな製品を作って需要のあるサービスを提供し、業界の先頭を走り続けています。

起業するというのは、ビジネスのオーナーが最大限の自主性を持ち、事業をコントロールするということです。フランチャイズは表面上は始めやすいように見えますが、実際には制限事項が多く、自ら新しいことに手を広げるよりも最終的には高くつくことになりかねません。レーザーは自らのビジネスを立ち上げるのには素晴らしいツールです。レーザーのビジネスに取り組むことをお考えなら、人気のガイドブックをご覧ください。取り掛かりとしては最適です!

独自のレーザービジネスの立ち上げに興味をお持ちなら、このページのフォームにご記入ください。総合製品パンフレットと、切削、彫刻したサンプルをお送りします。もしくは以下の番号にお電話ください。


電話番号: 042-443-7655

無料パンフレットとサンプルのご請求

パンフレットやサンプルを受け取り、当社やお近くの代理店からより詳細情報を入手する。

*
*
*
*


人気のページ

help desk software
Portions of this page translated by Google.