製品に彫刻が必要?自社でやればお金と時間の節約に

レーザーサービスを自社に取り入れるには今が絶好のチャンスです。

Epilog Fusion内部のレンズ アッセンブリとフォーカス ゲージ

来週のイベントまでに自社ロゴが入った販促アイテムが必要になりました。どうしましょう?特急料金と高額な送料をプロモーション会社に支払いますか? それともレーザーを起動して、ぱぱっと100個作り上げますか?あるいはお客様がまさに求めている商品を見つけたけれど、オリジナルのメッセージを前面に付けたいとお考えのとき、レーザー サービスの会社は来週には商品を送れると回答していますが、それよりもむしろお客様の目の前で商品をマシンにセットしてその場で彫刻できたらどうでしょうか?

つい最近まで、ほとんどの中小企業の皆さんは、社内資産のシリアル番号付けや看板作成、販促商品のブランディングやその他様々なレーザー彫刻、切断作業をアウトソーシングしていました。しかし装置や技術の進歩により、レーザー彫刻や切断を自社で行うという経済的なハードルはぐっと低くなりました。

Epilog Laser で彫刻と切断を施した企業の看板
Epilog FiberMark 24内部に金属製飾り板を並べたジグ

レーザー彫刻や切断の要求が高まり生産量が増えるに連れ、メーカーは請負業者に支払うコストの増加という問題に直面しています。このため、多くのメーカーは自社でその作業を行なえないか検討を始めています。レーザー彫刻を取り入れた新製品が市場で勢いを増してアウトソーシングする作業量も増えていく中、毎月のレーザー サービスに掛かる費用の費用対効果が高いとは言えない時がやってきます。

サプライヤに問い合わせて生産スケジュールを確保するのを調整するだけでも、1日から1週間(それ以上も!)掛かることもあります。レーザー装置を自社に設置することで、メーカーは生産や納品のリードタイムを短縮することができます。レーザー切断作業を自社で管理して、レーザー彫刻/切断のリソースをいつでも使えるようにしておけば、納期のプレッシャーや予測不能なお客様の要求に応えなければといった不安も最小限にすることができるのです。

フロント アクセス ドアを少し開けたEpilog Zing

技術の進歩のおかげで、これまで大型の工業用彫刻機でしか扱えなかった様々な機能も、小さめのデスクトップ型モデルに搭載できるようになりました。しかもリーズナブルな価格はそのままに、同等の高品質な完成度を実現しています。今日のレーザーはそのスピードと生産性、効率性でスループットを増やしてスクラップ率を減らしてくれます。デザインや製造工程の改善を重ねた結果、旧モデルに比べてより丈夫でメンテナンスも少なくて済むレーザー システムが完成しました。今後の技術の進歩により、レーザー彫刻/切断機器はこれからもユーザー フレンドリーであり続けてくれるでしょう。

レーザー マーキングは、最大1,000 ~ 1,200 DPI (インチごとのドット数)で、くっきりときめ細かい永久的なマーキングを施すことができます。レーザーなら非常に迅速に製品をカスタマイズすることもできます。彫刻対象のアイテムをまとめて保持し、レーザーの作業域に入る限り大量のピースに彫刻できるジグを素早く作れるため、複数のピースにまとめて彫刻を施すのも簡単です。

Epilog ジョブ マネージャー ソフトウェアのスクリーンショット

レーザーのジョブ構成やエンジニアリングの開発に必要な社内のノウハウが不十分なのではないかと心配されるメーカーの方もいらっしゃるでしょう。しかしEpilogシステムの扱いは非常に簡単で、専用のソフトウェアも必要ありません。また、パワフルなツールであるEpilog ジョブ マネージャーにより、レーザーに送信したジョブはすべて保存、再利用が可能です。ジョブをプレビューしたり、過去の作業で使用した設定を確認したり、プロジェクトを再実行したりと、ジョブを常に整理しておけます。当社のレーザー装置に搭載の現行システムであればどれでも対応している、頼れる貴重なリソースです。

Epilogのレーザー機器でレーザー彫刻されたiPad。
ロゴをレーザーで彫刻した販促用ペン。

本来の使用目的でお使いいただけるのはもちろん、ペンや衣類などの販促製品へのロゴ付け、ノートパソコンや携帯電話などの社内資産のシリアル番号付けなど、レーザー システムを自社に取り込むことでそれ以外にも様々な使い方ができます。屋内、屋外の看板をデザインしたり、お客様や個人的なギフトへの名入れ、従業員を表彰する賞品を作成したりといったことも可能です。MP3 プレーヤー、iPod、iPad、ノートパソコン、携帯電話などに独自のグラフィックを彫刻するのはレーザー彫刻機としては最適な用途で、盗難防止にも役立ちます。

今度製品のカスタマイズで厳しい納期を突き付けられても、社内での彫刻サービスでクライアントを感動させることができるかもしれません。こちらのフォームにご記入の上お問い合わせください。レーザー彫刻がいかにして製品の品質を高め、ワークフローの効率と収益を高めることができるかをお教えします。

レーザー彫刻と切断を社内で行おうとお考えですか?このページのフォームにご記入ください。総合製品パンフレットと、切削、彫刻したサンプルをお送りします。もしくは以下の番号にお電話ください。


電話番号: 042-443-7655

無料パンフレットとサンプルのご請求

パンフレットやサンプルを受け取り、当社やお近くの代理店からより詳細情報を入手する。

*
*
*
*


人気のページ

help desk software
Portions of this page translated by Google.