レーザーがマイメーカースペースで最も人気の高いツールである理由

レーザー機器がお客様のメーカースペース、ハッカースペース、またはファブラボのヒットになる4つの理由があります。

Epilog Laserマシンで切削、彫刻したアイテムのアレンジ

どうすればメーカースペースの構築に成功すできるでしょうか?これはユーザーをスペースに呼び込むツールで、スペースを利用するユーザーが増えるほどスペースが成功する確率は高くなります。製作者は、スペースや資金の点で個人では持てない機械を使えるチャンスを探しており、その機械が柔軟性に富み個性的であるほどスペースにアクセスする価値は高まります。

メーカースペースでレーザーを使うことを希望しますか。リストにお名前をお書きください。シカゴのPumping StationのPRマネージャー、取締役、そしてデザイナー・製作者でもあるRay Doeksenさんに、そのスペースでなぜレーザーが一番人気なのかを伺いました。

「ここにはEpilog Mini 24を含め、レーザーが2台あります。このメーカースペースでは他のどんな機械でも、3Dプリンターでさえ、人気の点でレーザー切削機にかないません。高速で使い方が比較的簡単なので、プロジェクトをすばやく実現できます」とDoeksenさん。

Epilog Laser機器内部のカッティングボード

新しいメーカースペースが直面するよくある質問の一つは、CNCマシン、3Dプリンター、レーザーのどれに投資を行うべきかということです。予算に制限のない、あらゆるおもちゃを手に入れられる理想の世界であれば別ですが、予算は間違いなく選択肢を減らします。これらのスペースには、あらゆる種類の体験型ツール、ハイテクツール、メーカー向けのリソースがありますが、レーザーはスペースで最も人気のあるツールとまではいかなくとも、その一つであるということをよく聞きます。これらの種類の機械はどれもしっかりと補完しあいますが、レーザー切削機がより求められる理由はシンプルです。

速い

レーザー切削機は高速です。それは驚くほどのレベルです。実際、プロジェクトの規模にもよりますが、試作品の切削をレーザーで行うと数分で終わります。プロジェクトで彫刻を施す場合でも、プラス数分程度で済みます。

Epilog Laser で切削された木製眼鏡のクローズアップ

使い易い

レーザーのトレーニングは短時間で済む傾向があります。というのも、レーザーはちょうど紙に印刷するのと同じ要領で使えるからです。ほとんどのグラフィックデザインプログラムが使用でき、作品をセットアップしてレーザーに送るだけです。トレーニングは経験豊かなユーザーが行ったり、レーザーを使用する資格を得るためのクラスに出席することで行われます。

素材はさまざま

木材、アクリル、繊維、コルク、ゴム、革レザーなど、さまざまな素材にレーザーを使うことができます。スクラップ材、組み立て済みの製品、または安価な段ボールでさえも、彫刻、切削ができます。3Dプリンターは主に、プラスチックに使います。3Dフィラメントは一般的には安価ですが、特殊フィラメントにすると値段は高くなります。

Epilog Laserで切削したアクリル製チェスセット

募集

もしお客様がメンバーを増やすことをお望みのメーカースペースなら、レーザーはぴったりです。ジョブとプロジェクトの準備が済んでいれば、あとは材料を挿入して[Go]ボタンを押すだけです。メンバー候補者はレーザーの正確さと素早さを実感して驚くことでしょう。

あなたの現在のメーカースペースまたは将来的なメーカースペースで、レーザー切削機はどのようなお手伝いができるでしょうか。今すぐご連絡ください。体験型デモをお届けいたします。Epilog機器があなたの組織にもたらす利点を直接ご確認いただけます。



レーザー機器はお客様のメーカースペースで使用可能でしょうか。このページのフォームにご記入ください。総合製品パンフレットと、切削、彫刻したサンプルをお送りします。詳細は、以下の番号までお電話ください。


電話番号: 042-443-7655



無料パンフレットとサンプルのご請求

パンフレットやサンプルを受け取り、当社やお近くの代理店からより詳細情報を入手する。

*
*
*
*


人気のページ

help desk software
Portions of this page translated by Google.